ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

モフモフ系のワンコあつまれ~!

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

チベタンテリアとベアデッドコリーのブリーダーさんをはじめチベタンフリークのみなさんが企画したオフ会があります。参加希望の方はホームページまでお越し下さい。こちら↓ BAB' FAMILY (Team Roc-Can)saramamは前回参加しました。小さいから分からないけど集合写真の左側にいますよー。チベタンテリアの縮小版のラサアプソも参加OKですのでふるってご参加ください。詳しく...

近所の美術館

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

写真ではありません。このポスターの樹木も伊勢エビも油絵なのだ。今年開館して話題となっている美術館にやっと行けました。車の点検の最中に足を伸ばし、駆け足でしたけど館内の風景画に引込まれました。コレクション全て写実画です。考えることが無くなんかホッとする。瑞々しい生命力を感じる。日常からたまには離れて数時間を過ごすのもいいですね。この新しい美術館の建つ緑区は緑が多く住むにはとても良い環境で、センスの良...

社交の場ドッグラン

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

今日は久しぶりに近くの市営ドッグランに行ってきました。ここは連休中に限って閉鎖されることがあるのですが、たまたまオープンしてました。ラッキー!朝はとても爽やかで秋らしい風が吹いていましたが、なんやかんやしてるうちにお昼近くになってしまったので到着する頃には沙羅はグロッキー、ちっとも遊ばないので一時間足らずに帰りました。でも、saramamは大型犬のサークルにいてとても満足していたのです。沙羅のロン毛をと...

5か月遅れの卒業式

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

あれから半年、復興の兆しが見られることのないいらだちの日々のなかで、南三陸町の小学校の卒業式が行われ。在校生が送った曲がこの「旅立ちの日に」だそう。川嶋あいの作詞作曲歌という、繊細な声がなおさら嬉しいようなもの寂しいような感情をいだかせる。故郷のこれから訪れる未来は希望ばかりではない。複雑な心境だろうね。でも子供達には平等に幸せになる権利があります。卒業を機に輝かしい未来へ歩んで行って欲しい。...

気分だけでも

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

海外旅行BSのTV番組は旅行に行った気分にしてくれる番組が数多くあります。中でもBSTBSの「ゆらりと散歩世界の街角」とか「世界夢列車の旅」は好きな番組です。今日も一日の疲れを癒しにぶらっと行ってきました。ゆらりでは、ハンガリーとオーストリアの国境の街、ショブロン東欧でも北欧でもない独特な雰囲気は国境の街共通の哀愁に満ちている。かつて西と東の勢力争いが国を分つ時代には殺伐とした厳しい監視のもとに置かれたこ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。