ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋「上村松園展」

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

気になったこの一枚
IMG_0001.jpg
ちょっと正気を失ったような目つき、出で立ちに注目。
この姫は契りを結んだ相手を追いかけて上京、
ところがもう既に殿の恋心は失せてしまい、ないがしろにされて、
姫はこのように狂ってしまわれた。ま、平たく云うとこんなストーリーですが、
ないがしろでは無く御相手は天皇後継者。成すすべの無い悲恋だったようです。
右手に持つ花かごは殿からの別れの文とともに送られた品、すでに枯れて茶色く変色している。
正確には狂ってしまってお供のものを連れて上京し
紅葉狩りで殿と再会するというストーリー。
従者から邪険にされるも不憫に思った殿は手を引いて都へ帰り幕となる世阿弥の謡曲の一幕である。

上村さんこの一枚を描くのに能面の研究をするは、精神病院に行ってスケッチするはで、
下絵を何枚もお描きになり表情の研究をされておる。
心ここにあらずの眼差しを表現しているところなど、すばらしい!

先週の日曜美術館で取りあげられたらしくチケット購入に長蛇の列、
友人達は前売り券で先に入ってもらいレストランを予約、50人待ちぞな。
見ている間に丁度50人目にあたりすぐに入れたのはラッキーでした!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1007-9fe018ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。