ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の世界

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

DSC_0006_20101206012455.jpg花の名は利休梅

2日間にまたがる最初で最後の展示会を手伝ってきました。
ほとんどが暇つぶしの作業と本人曰くこの半年で良く描きためたものです。
本業の華道の方はこの先楽しみだけにして一生続けるのでしょう。

定年の無い個人事業の仕事をきっぱりやめようとそう思う年齢は何歳?
友人からそう聞かれたことがありました。んー、80歳かな?
みっともないところを見せたく無いからやめようと思うのか、
後続の志に印籠を渡す時期をその日とするのか、
いづれにしても芸術の理想には頂点というものがないから難しい。
一生死ぬまで現役というのもつらいけどね。

繊細な華道の美、特に生花は奥深いものがあり,凛とした静寂を感じていいです。
やはり華のほうで日々追求して行ってほしいなー。
と勝手なことをいっている子供である。
創る楽しみ、飾る優しさを背中で教えてくれてありがとう!
そして華道教師活動の停止についてだけはお疲れさまでした。
まだまだこれからも何らかの形で人の和をつないでいってくださいね!



DSC_0001_20101206005036.jpgあっという間に描いてくれました。
友人から譲り受けた白屏風に数日間でこのように
如何でしょうか?
DSC_0002_20101206012951.jpg藤の花のきもの

白地のきものに布絵を描いた作品など、たくさん展示で、バザーみたいになってますが、
DSC_0004_20101206013439.jpg
これだけの数,描ききった迫力とエネルギーすごいです。

DSC_0007_20101206013720.jpg
お弟子さん方のご尽力に感謝です。
お疲れさまでした。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1038-84596802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。