ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

実家のリリー(ウェストハイランドホワイトテリア♀9歳)
が恐ろしい病気にかかり、昨日から点滴を打っています。
生存率が低く、手遅れといわれたけれど、ただ見ているだけではいられなく、
妹と母の判断は抗がん剤治療に踏み切ることでした。

6日にお見舞いに行った時にはまだ病名が判断できず、精密検査待ちでしたが、
昨日分かったことが最悪の病気だった。「悪性リンパ腫」ステージ?
先日の先生の判断では「もう何もしません」でしたが飼い主としては一涙の望みにかけたいという気持ち、
それに答えるべく、治療を続けることになりました。
リンパ腫にもいろいろあり、末端で炎症を起こして体調が悪くなるまでなかなか見つけられない病気です。
遺伝的なものが多く、飼い主には何も非は無いけれど、日頃からリンパの集っているところ,
わきの下とか足の付け根を触って異常があればすぐに病院で精密検査を受け、
早期発見で抗がん剤治療ならば何とか救えるという。(データでは80%)
そうなっても完治できる病気ではない。一生抗がん剤治療は続くのだそうです。
奇跡を祈ることしかできないのです。

P4240026_convert_20110111103242.jpg

一度で良いから家に帰ってソファーで寝かせてあげたい。
がんばって我慢して癌に打ち勝つことができれば。。。家に帰りたいだろうなー。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1051-835c26ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。