ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫?だいじょうぶ。

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

花 004

春になれば花が咲くようにきっとすぐに元通りに元気になれるって。
いつもの散歩道の並木の足元に咲くラッパスイセンが笑ってそういっているように思えた。
こぶしの花も硬い花芽からふっくらした白い歯をこぼしていました。
大震災のように悲惨な現象も自然だし、四季とりどりの花を楽しませてくれるのも自然。
なぜにそう試練を与えてしまうのですか?

人災ともいえる今回の原発事故。なぜもっと危機管理に徹底した対応ができないのか。
最悪のことを見越した計画ができないのか。
今になって悔やんでも仕方ないが、目に見えない悪魔のような人工的凶器に対して
必死になって戦う戦士たちに命を託した一日だった。
とてつもない勇敢な行動だった。
ひとまず、ほっと胸をなでおろし緊張の糸をゆるめることができる。
どんなにか恐ろしかったことだろう。その怖さを人並み以上にしっているだけに
しばらくは悪夢をみる夜が続くに違いない。

花 002
コブシ

今日も休まずしつけ教室がありました。
ガソリン節約のため自転車で沙羅をリュックに入れて出かけました。
帰り道に道端に咲いている花を写真に納めながら坂道をおっちらこっちらコイで行くと、
昔小さいころに飼っていた犬種(スコッチテリア)の黒い子がいました。
写真を撮り忘れたけど、すっごく楽しい出会いに感謝した一日でした。
やっぱり自転車はいいなー。身近にとおりの生き物に袖すれあうことができる。
やっぱり春はいいなー
早く東北の地にも明るい春が迎えられますように。。。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1082-7b4b901d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。