ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

頑張っていた実家のリリーちゃん(ホワイトテリア♀)が闘病中の病院で他界しました。
血液の癌を煩い、抗癌剤治療を続けて3ヶ月が過ぎ、進退を繰り返しての入院、覚悟はしていましたが、
23日午後に逝ってしまいました。
24日、行方市にある曹洞宗の寺院の住職様が来訪して下さいまして,自宅で告別式しました。
丁寧な読経でリリーちゃんとお別れしました。妹のワン友さんからも素敵な献花がお供えされて
最後お世話になった病院からもお花が届き、きれいに飾られました。


ほんとに有り難うございDSC02326.jpg
ました。

たまたま、事情を知らずに夜勤明けで帰宅した兄もいて、妹も被災地の県央からも駆けつけました。
saramamもたまたまガソリンがワン友さんの好意でたっぷりあったので駆けつけることができました。
いろんなことがあり混乱の最中でしたが,闘病中のリリーちゃんには心労だったのかも知れませんね。
残念ですが、不治の病なので仕方ないです。良くがんばりました。
最後の3ヶ月は神様のおくりものと思ってあきらめるしかないかな。
母は、できるだけのことをしてあげられたので悔いはないと言い切ってそのまま寝込んでしまいました.風邪です。
沙羅はご住職さんの声が気に入ったらしく、同席して仏壇の前で遠吠えに近い唸りでお祈りしました.
お寺で大切に飼われていたという歴史的な血が騒ぐのでしょうかねー。
その後もご住職さんの隣にちゃかりお座りしちゃって、馴染んでいました。

DSC02327.jpg



DSC02320.jpg
その後、ユーミン(エアデールテリア♀11歳)ときらら(MIX♀10歳)とお散歩に
ちょっと休戦中というかんじかな。一緒に実家にいられる訳では無いので
沙羅は夕方帰って来ました。妹は一泊してくれるので明日のお葬式は安心です。
                      DSC02322.jpg

DSC02321.jpg
ここにリリーちゃんがいないのがさびしい。。。
虹の橋でいつか会ったらまた遊んでね!りりーちゃんお疲れさまでした。おやすみー。。。

リリー
バイバイbyリリー

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1083-5768cbd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。