ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の動物達

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

saramamの友人に「フォスターペアレンツの会」という活動をしている乗馬クラブのオーナーがいます。
競走馬を引退した後に行き場が無いことを心配する競馬ファンや動物好きな方達が集って
共同オーナーになり飼育する慈善活動をしている馬愛好会です。
乗馬クラブでは、乗馬で第2の人生を歩ませるべく見込みがあっても無くても保護観察しながら調教しています。
そのためには少なからず養育費がかかるので、ほとんどボランティアなのです。
長年の成果があり徐々に広まりそのネットワークは全国規模になっています。
今回の被災地東北地方の南相馬市には馬を所有する牧場がたくさんありました。
不幸なことに厩ごと流されたり、路頭に迷ったりしたお馬さんがバラバラになってしまったそうです。
今後立て直すまでの余力ができるまであずかってもらえるところを探していた馬主さんからフォスターペアレンツにレスキューの申し出があったそうです。
そうはいっても大きな牧場ではないので、厩の余裕はあまり無く苦慮した上で2頭を引き受けることになりました。
乗馬クラブは被災地でもある佐原にありながら、被害も水の不便もなかったことは幸いでしたが、
スケールの大きな救助活動に感銘を受けました。
興味があり力になりたい方がいましたら、「フォスターペアレンツの会」へご連絡ください。

※2011年春より「フォスターペアレンツの会」はNPO法人引退馬協会に変わりました。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1087-453c2787
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。