ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜種梅雨か

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

朝の散歩で足元が汚れたのでお家シャンプー決行。
はっきりしない天気が続きますね。一雨毎に暖かくなっていくのでしょう。
そんな最中に電話がなり無視しようと思ったが
お婆ちゃんを預けている最中に何かあったら大変なので出るとケアマネさん。
何かと思ったらお尻の傷のことでした。ちょっと擦りむいただけのことなので、
バンソウコで貼付けておいたらそのことでお話がときた。
病院で診てもらえと宣う。長々と話していたらお湯に浸かりっ放しの沙羅がヒンヒン言い出した。
申し訳ないけど余計なお世話です。ケアマネさんが人づてで聞いたことを大袈裟に受け止めていらっしゃる。
伝言ゲームははなはだ迷惑なおせっかいです。犬の世話で忙しいからとは云えませんでしたが、
もう大丈夫ですからとそそくさと電話を切りました。ゴメンナサイ。

で、お犬様の仕上がりと。。。
DSC_0538.jpg

DSC_0531.jpg

犬の世話は癒しになるのに、何でストレスになるかなー人の介護はー。
介護のお仕事に携わる方々を心から尊敬します。奉仕の充実感とやりがいを感じる仕事なのでしょう。
ストレスも少ないそうですね。

先日、TVのコメンテーターが話の流れで解説していた内容が面白かったので記録。

人間は人生40年が理想的なサイクルなんだそうです。
体の機能的な限界を尺度にするとですが、顕著なのは歯の傷み具合で
自然にしていれば40代を超えると食物を噛み砕くことができなくなる。
一方、例えば亀など長寿な動物は何度でも歯が生えてくるので長寿なんですって。
で、文明は世代交代が早ければ早い方が進歩するというわけ。
長寿になればなるほど、文明は後退すると断言していたところで妙に納得してしまった。

介護する側も仕事はできないし、家を出れないから前向きな刺激が無い。
おつきあいして後退する一方なんだよねー。
どう付き合ったら良いのだろう?妙案はないのかなー?
40代で終わった人生と思えば焦る必要もないというのも悲しい。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1175-191a5f85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。