ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

沙羅はとても感がよくて、驚かされます。
仲良しのグリ−ス君が、首のヘルニアで入院して手術を受けた時には、
お見舞いに一緒に行きたがって玄関でだだをこねたり、
飼い主さんに会った時は耳元で何かささやいているような仕草をしたり、
気持ちが通じるのかな。
ラサアプソは死者の声を聞くといわれているらしいけど。
あ、グリ−ス君は元気に退院しました。
2週間ほど安静という割には室内を元気に闊歩していました。
手術に至った経緯を聞くと、飼い主さんの熱意がいい結果を招くんだなーとつくづく思いました。
保険に入っていたのが幸運だったとのことでした。

また元気になって公園で遊べそうで安心しました。
犬にもいろんな病気があり、調べれば専門医院があるんですね。
グリちゃんの場合いい先生に巡り会えたのがラッキーでした。

DSC02737.jpg

第一に早めの対処、二に良い病院を探す、三に諦めない。
人間と違って訴えられないので小さなことも大事に見るというのが飼い主としての義務ですね。

多頭飼いだと食べている様子のチェックがおろそかになりがち。
基本、誰がどれだけ食べたかちゃんと見てないとね。
ダイラが一番食べるの早いし、旅行後、精神的にも強くなったよ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/1340-c8b425b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。