ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are the world

Posted by Saramam on   2 comments   0 trackback

このところ、MTVで無料配信されているマイケルジャクソンの追悼番組やブログに夢中でココお休みしてました。
最近の映像を見るにつけ、まだまだこれから世界に向けて歌い続けていけたはずでした。

ビッグスターの生き様は、天才ゆえにどれだけ苦悩に満ちていたのだろうと。
頂点に立った後のここ20年という歳月はどんな苦難な道だったろうと。
宿命と一言でいってしまうにはあまりに辛い。
先駆者の孤高の日々があったのではないか。そう思っていました。
でもそれは少し違っていたのです。
頂点に立った後はもうすでに手の届かないところに行っていたのです。
映像は不思議です。過去のものではなく芸術として人の心を揺さぶり続けるのですから。

ここ12年~13年間、マイケル愛児達が残してくれた軌跡はマイケルを癒していたでしょうし、
またそれに応えていいパパであったのですね。
長女パリスちゃんの涙の言葉は全てを物語っているようで泣けました。
どうか残された天使を傷つける中傷や詮索で触れられぬように
さらに高みのネバーランドへ
You'll be there





Comment

Saramam says... "Re: 同感です!"
コメント有り難うございました。
マイケルがらみのUTUBを見ていたら、イギリス公演のかなー、バックダンサーの選抜オーディションがあって、それにもマイケルはメイン審査員として場内で観ていました。すこぶる元気そうでした。選抜されたダンサーが追悼式の時にも出ていましたねー。
追悼式はビデオ化されたら買いたい人大勢いるのではないでしょうか?短期間で大掛かりな式典を企画して成功させたプロデューサーも偉いけど、これだけのパフォーマンスを見せてくれた交友関係の巾の広さを思うとマイケルジャクソンの功績は偉大だったとあらためて思いますよねー。
2009.07.10 11:44 | URL | #FvLIUmYM [edit]
rasa3 says... "同感です!"
改めてマイケルの歌を聴くと、透き通るような優しい声が胸に沁みていくような感じがしました。
まだまだ歌って欲しかったと思います。
抜きんでた才能に恵まれた分、マイケルの心って、とても繊細なものだったでしょう。
それ故に奇行と云われる行動をとってしまうことにもなったのでしょうね。
パリスちゃんの言葉は、何故か私を嬉しくさせました。
後半のマイケルの嫌なニュースのイメージがあったからかな?いい意味で裏切ってくれたみたいな^^
またまた、様々な情報が出てきてるみたいですけど、子供たちが、これ以上傷付く事がないよう願いたいです。
2009.07.09 17:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/630-05c052ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。