ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々夏の旅行/ワンコとランチ

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

P7250029.jpg暖炉のあるレストラン「ターシャ」
農園の新鮮野菜を頂けるオーガニックレストラン
清里から30分程須玉インタ-よりにあります。
テラス付きのドッグランは農園の脇にありまして、少々架設的ではありますが、
レストランに連れて行けないのでテラスの見える席をリザーブ
農園を管理していたお嬢さんにちゃっかりみてもらいました。
大人しく待っていたね!

■二日目
P7250023.jpg前菜の豚肉のテリーヌP7250025.jpg魚のグリル
P7250026.jpgハンバーグも美味しそうだったわ。

P7250024.jpg暖炉
P7250027.jpgデザートにコーヒーもついて2,200円でした。
ワインでもいいのでsaramamだけワインをお願いしました。
焼きたてパンもオーガニックで食べ放題、美味しかったわー。
お店分かりにくくて探したけど、来た甲斐がありました。
店内の本棚にはターシャチューダーの絵本とかガーデニングの本が沢山
ここから名前をとったのだとオーナーが教えてくれました。
P7250031.jpgちょいドッグラン
誰もいなくて寂しいね。
P7250033.jpg
この近くで
ひまわり祭りがあるようでしたが、下調べ不足で後から分かったのでした。残念@
満開でドンピシャだったのにー。
■三日目
翌日のランチは宿の近くにある萌木の村の「Nest」で
DSC_0084_20090802152520.jpg

ホテルのダイニングなのでボーイさんの対応がきちんとしていて気分良い。
テラスがメンテしたててでペンキ塗り立て、
テラスに面したサンルームの席を取ってもらい、沙羅は木の根元につないで待てです。
ここでもお利口に待てました!
DSC_0086.jpg

DSC_0085.jpgイベリコ豚のソテー
DSC_0089_20090802152903.jpg

DSC_0087.jpg庭の置物も統一感があって素敵。
萌木の村は年々規模を広げていて、屋外ステージでは毎年バレーの公演があったりして、
季節の一大イベントにもなっているようです。
行った日の明日初演と云うことで今まさに準備中でした。店先にはワンをつなげるポールがあって、入れる店にはパンフに表示もある。ワン連れにも人気が高いのもうなづけます。
DSC_0098_20090802153600.jpgホテルのすぐ近くにはこんな散策路もあって、滝の見える丘まで数分
DSC_0096.jpgホント滝です。

DSC_0092.jpg妖精も住んでいます^^
DSC_0100_20090802154109.jpg開拓民の農機具と
このあと、恥ずかしながら道に迷いました。
わが車は何処に?
でもお陰で美味しそうなパン屋さん見っけ。アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ
高いけど。食パン一斤が650円。買うのはやめましたが、今度ランチでも頂きたいです。
人気店みたい。ともにこの村と云うところにありました。
チーズケーキをわざわざ遠くから買いに来た人がいました。
牛の牧場があって、ミルク製造工場がありました。
アイスクリームも美味しそうだったなー。
やっと、車に辿り着いてお家に帰ることが出来ました。
こんな散策路なら迷っても楽しいワー。











Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/651-ca7374cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。