ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣町の夕日

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

夕日
隣町の緑が丘はここ6年の間に目覚ましく変化した町である。
東京へ45分の新線ができたからなのですが、
何も無かっただけに開発しやすかったのでしょう。
トレンディードラマのアットホームシーンでたびたび使われたほどで、
街並がセットのように整っている。むしろ整い過ぎていて寂し気だった。
特に◯丁目あたりの街区は車歩分離が徹底していて、
容易に車が入り込めないようになっており、さらにスピードが出ないようにわざと蛇行した道になっている。
犬の散歩には安全でいいかんじ。
沙羅同伴で病院の待ち時間にぶらぶらしていたら暮れなずんできました。
スゴイ勢いで何かを求めて走り出すので引かれるままに辿り着いたら梨園だった。
沙羅は有機肥料の匂いに惹かれたのかな?

さて、今日の夕飯はスダチをいただいたのでオーソドックスにサンマの塩焼きにしますか。
お買い物をして帰ろう。




サンマスダチだったかカボスだったか?
別の友達から手渡しで頂いたのでー。◯やぽんありがと!
和食には日本酒ということで、
秋田の増田町酒蔵でゲットした古酒で頂く。
古酒

BUT,100年前の酒ではありません。
酵母菌が100年ものということだそうです。
味は、どすんと重くて白酒風味。微妙に発泡気があり
舌の上でトローリ甘くてアペリティフとして飲んだほうが美味しく頂けるかも。
サンマはもっと大衆的な大関かなんかが合います。
日本酒は不思議ですね。料理の格まで選ぶのですから。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/735-eafcb3e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。