ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ料理-併せ技

Posted by Saramam on   2 comments   0 trackback

南蛮漬けアジの南蛮漬け
昨日小アジを使って2品を作りました。
時々スーパーで安売りしているのを見るといつもこのメニューです。
まとめ買いをしてアジの唐揚げを作り、中華あんかけ、とこれ、南蛮漬けにします。
一日置いた今日のほうが骨まで柔らかくなって美味しいですよ。

アジのあんかけ小アジの中華あんかけ
小さいほうが骨まで食べれていいです。
■アジの唐揚げ
アジは内蔵を取り、鰓までとって塩こしょうし、片栗粉にまぶして、180℃くらいの高温で揚げます。
■小アジの中華あんかけ:玉葱、人参は細切りにしてショウガのみじん切りを油で炒めた後にもやしと共に炒めて最後に椎茸の細切りを炒めて中華スープを入れる。人参が柔らかくなったらほうれん草の茎の部分を加え、片栗粉でとろみをつけ、砂糖、塩胡椒で味を整え、ごま油を少々加え一煮立ちしたら出来上がり。好みで南蛮漬けのタレを入れると味がひきしまります。
■南蛮漬け:玉葱、セロリ、ミョウガは薄切りにし、三杯酢より酢と砂糖を多目に入れ、さらにリンゴ酢を加えて唐辛子を一欠け入れたら揚げ立ちの小アジをじゅっと入れて冷めるまで置いておく。粗熱がとれたら冷蔵庫で寝かせてできあがり。保存期間は1週間ぐらい。3日目くらいが一番美味しい。

Comment

Saramam says... "Re: うさぎもちさんへ"
コメント有り難うございます。
> 魚は骨まで食べられるのが美味しいですよね。。圧力鍋で煮たサンマの骨とかも・・・。
カリッと仕上げるには片栗粉をまんべんなくつけることと、油の温度ですね。
泡が出なくなるまでじっくり揚げるのもポイントかな?
私のレシピは自己流ですので,調味料の分量は感で分かる方にしか理解できないと思いますが,
こんなアイデアもあるかと云う程度にご覧下さい。
雑な性格なものですから悪しからずご参考ください。
2009.11.14 16:00 | URL | #- [edit]
うさぎもち says... ""
味の南蛮漬け美味しそうですね!!
魚は骨まで食べられるのが美味しいですよね。。圧力鍋で煮たサンマの骨とかも・・・。
どうしても相方が魚の骨が苦手&さばくのが面倒という理由から、魚を使った料理は少なくなってるんですが、今度アジが安かったらアジ料理も作ってみたいなと思いました!
2009.11.14 10:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/743-45816976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。