ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね!

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

小次郎kopi- 当時10歳の小次郎君と1歳の沙羅
長い間ご無沙汰をしていたコジママに町内の催しでお会いした時、
小次郎君の体調があまり良く無いと聞き、
ご無沙汰ついでにお見舞いを兼ねて写真を持って伺いました。
呼び鈴を押すと早速小次郎君の声が響き、ドアを開けると一番に姿を見せてくれました。

実は心臓を患っていると聞いた時、涙ぐんでいたコジママの様子からもう危ないのかと勘違いしていました。
ゴメンナサイ(ペコリ)
ひとまず元気そうで安心しました。薬で様子を診ているそうなのです。
興奮させてはいけないので沙羅とそそくさと失礼しました。

中型犬の寿命は13~14歳とかひと昔前は云ってましたが、この頃では獣医学の進歩と薬の普及で
平均寿命が伸びてきていますから、せめて15歳くらいまで長生きして欲しいですよね。
大病で苦しむ愛犬を目の前にして日々どんなに辛い思いをして過ごしているのかと思うと、
胃腸炎くらいでオタオタしてたった一日憂鬱な気分になっている自分が恥ずかしくなってしまうsaramamなのでした。

小次郎君、辛いでしょうけどパパ、ママ,お姉ちゃん、お兄ちゃんのためにも頑張ってね!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/846-eaaf9534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。