ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなまつり

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

P2130072_convert_20100303123253.jpg♪今日はたのしいひなまつり♪
2月末スキー場のフロントにて撮影

朝ご飯は夕べ仕込んだ蛤ご飯。今晩は桃の節句らしく五目チラシに変身しました。
レシピは続きをご覧下さい。            DSC_0001_20100303225237.jpg



■五目ちらし
牛蒡と人参のささがきとしめじ、筍の水煮、油揚げを具材スレスレ分量の出汁で煮て醤油、みりん、砂糖、酒を入れ、煮汁が無くなるまで炒め煮て、ごま油を少々入れて冷ましておく。
その間に錦糸卵を作り、サヤインゲン(写真はスナックエンドウ)を塩でさっと煮ておく。
朝のメニューの蛤ご飯に具材をのせて混ぜ、上に錦糸卵とサヤインゲンを飾り配膳します。
紅ショウガと海苔を添えてどうぞ。

■サーモンのソテー香草添え
DSC_0002_20100303231512.jpgメインディッシュはサーモン

お昼の料理番組で好きな上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介されていたものをヒントに
ワン友のお宅に御邪魔して、ディル(フェンネル)を頂きました。
サーモンは皮をパリッとさせるとプロっぽく仕上がります。
斜め切りのものでなくて塊を買ってきて直に切らないと難しいことが分かりました。
胡椒は荒めのものを使います。ディルは茎とはの部分に分けて茎はフライパンに入れて香り付けに、
葉の部分はベビーリーフ(写真はみず菜)アサツキと共にレモンドレッシングとあわせて皿に盛っておきます。
丁寧に返しながら火が通ったら香草の上に盛りつけます。

エコなところは蛤ご飯を使い回して、サヤインゲンの代わりにスナックエンドウ、ベビーリーフの代わりにみず菜を使ったところかな。

その他のメニューは、筍と若布のお吸い物、ほうれん草の胡麻和え、おたふく豆煮でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/857-77a0a19c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。