ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど血統

Posted by Saramam on   2 comments   0 trackback

ドッグショーについていろいろと批判的な意見も聞きます。
でも、長年続くブリードの歴史から目を背ける訳にはいきません。
誰しも思う、我が子のように可愛がっている犬が素敵に成長してほしいという単純な望みを
ドッグショーに求めているというスタンスで賞賛しているのでご理解ください。
ただ、沙羅の挑戦は全くの無駄に終わってしまいましたが、
内側から見るブリードの世界にはもっと奥深いものがあるはずです。
少しでも多くの方にラサアプソの存在を知ってもらいたいし、
誤解されている、頑固で愛想が無い原種犬の魅力に触れて欲しいと思います。

さて、話は変わりますが、
沙羅の血統については前にも書きましたが、過去ログ「親戚探し」に書いたように
福岡のサチオー犬舎の最後の雌犬BETTYの子供です。
この最後という事実は福岡のとあるラサアプソオーナーのルーツ探しからわかったことなのですが、
個人的に子育てするスケールではもう対処できないくらい巨大化するマーケットに失望したのかも知れません。
ラサアプソの行く末を案じつつ、所有するラサをいわゆるブリード業者さんに譲りこの世界から引退されたそうです。


BETTYはとても元気な雌犬だったのでしょう、かなり多くの子孫を増やすことになったようです。
相関図を書いてみたら親戚だらけなのがわかります。
この間オフ会で初めて会ったバンビ君もやはり親戚でした。
父親が違うのですが、同じ年の甥っ子と云うことになります。
似てますよねー。
DSC_0068_20100407153134.jpgバンビ君(♂2歳)
沙羅の母とバンビ君の祖母が同じBETTYということがわかりました。
ダンディー君も兄弟だそうです.

まゆゆさん、ご連絡有り難うございました。
あらためて宜しくお願いしますね!

Comment

Saramam says... "Re: Rasa3へ"
サチオー犬舎はラサを古くから知っていらっしゃる方には懐かしい犬舎なのでしょうね!
無くなってとても残念に思います。みんなで里帰りしたかったなー。
今となってはできるだけ純粋にラサを愛してやまないブリーダーさん、momoさんやチカさんに守り続けて頂きたいと心から願っています。

バンビちゃんの祖父母がサチオ-犬舎で本犬は稲山ファームなのだそうです。
ずいぶん全国に広がっていったものですよね。ラサの血統が混じり合ってきた窮状を示している様ですねー。

ですから、真摯にドッグショーに取り組む姿勢や努力は手放しで応援したいのです。
その意義は大きいですよね。

> また、九州でのドッグショーには応援に行きたいと思ってます^^
ハイ、九州応援団長宜しくです!(勝手にお願いしてます)
2010.04.07 21:14 | URL | #- [edit]
rasa3 says... ""
こんにちは!
血統(書)やドッグショーに関しては、確かに様々な意見を聞きますね。
色々な考えや想いが各々あって、ドッグショーに参加したり応援したり・・・批判しなくても良いだろうにと、いつも思います。
バンビ君もサチオー犬舎だったんですよね?
可愛い!
我が家の初代ラサと似てる!(←親ばか?)
後に、我が家の2代目ラサになったロン(初代ラサのパパです)がサチオー犬舎だったので、ついつい気になっちゃいます^^

saramamさんが動画をアップされてたので、また違う角度からのアッシュ君を拝見できました。
相変わらず、優雅な歩き方・・・i-233
なかなかジャパンインターには、応援に行けなくて残念です。
また、九州でのドッグショーには応援に行きたいと思ってます^^
2010.04.07 16:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/897-f0afc355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。