ラサの沙羅日記

ラサアプソというチベット原産の不思議な招福犬について知る人は少ない。招き猫のように千客万来となりますか。たわいない日常の記録

スポンサーサイト

Posted by Saramam on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/11日夜間航海で青森へそのまま安比高原へ

Posted by Saramam on   0 comments   0 trackback

とうとう洞爺湖で雨に降られました。
でも食事の時に車に沙羅を置いて大丈夫な気温まで下がって良かったです。
ランチはラーメンというリクエスとに答えて高速道を降りて道の駅森町あたりで休憩
函館には午後2時には到着した。ひとまず忘れて来た携帯電話を取りに初めに泊まった男爵倶楽部へ行き、
見慣れた風景にほっと一息ついたところで雨が降り出した。
少し涼しくなって来たので沙羅は車でお留守番で回転寿司「まるかつ水産」へ

またまたウニが美味しかったよ。


まだ充分時間があったので、沙羅の遊べるところは無いかと函館空港へ向かう東海岸湯の川温泉方面へ向い、
「犬CAFE」にお邪魔しました。
DSC00934.jpg
ここでなんとなんとラサアプソに会えました!
小次郎君4歳DSC00920.jpg

DSC00931.jpg看板犬ローズ推定8歳

沙羅はとってもリフレッシュしたみたいです。有り難うございました!
DSC00927.jpg

DSC00924.jpg小次郎君ありがとうねー!

その後、PM5:10函館発のブルードルフィンのチェックインを済ませ、
外人墓地を車中から拝んでその後お土産と夕飯を買い出しに煉瓦倉庫街へ

DSC00936.jpg
DSC00940.jpg坂道のレイモンハウスにて
船室で食べるお夜食を購入(とっても美味しくて良かったです。)
お留守番伺いの姉にお土産を買いました。

DSC00945.jpg金森倉庫ではめぼしいものが見つけられず、

DSC00943.jpg

近所のまるかつ水産へ、ここで食べた貝柱グリルは美味しかった。
船室で頂くカニ肉まんを購入、これでお夜食は充分でしょ。

DSC00952.jpg

毛ガニは2尾で6000円となちょっと高過ぎやしないかい?
長旅はまだ続くのであった。

船での様子は続きをどうぞ

さようなら函館、さようなら北海道
DSC00957.jpg


DSC00955.jpg沙羅チャーターのお部屋はちゃんと鍵がついています。
今日は他に4ワンが別室にいましたが大人しいの。
お利口にできるかな?
あ、鳴いてる。しばらく我慢させねば。
DSC00963.jpgエントランスは明るくてホテル並みのインテリア

DSC00964.jpg

大間からのばあゆが大衆食堂ならブルードルフィンはオーベルジュと云っていた犬CAFEのご主人のいっていたとおり、快適な船旅になりました。
ファーストクラスの部屋
DSC00956.jpg着替えてリラックスもできます。
シャワーは共同ですが使えます。
お夜食を食べてonchama は次のドライブに備え一眠り、4時間弱の船旅になります。
saramamは沙羅の様子を伺いにいき、
DSC00966.jpg
備え付けのドッグヤードで遊ばせるも霧雨が降っているので中のベンチ一緒にいてあげました。
DSC00965.jpgパソコンコーナー

青森には定刻に着きましたが、トラックや商業用の車が優先され、待たされ21:30には下船完了、
一路、今夜の宿安比高原へ急ぎます。
早くて11時頃には着く予定でもっきんばーどさんには伝えてありました。
一度行ったところなので迷わず到着、行きと同じ部屋に通されて感謝感激です。
最高の部屋です。有り難うございました。
おやすみなさい。
明日は、安比高原牧場を楽しんだ後に帰宅の途へ着きます。
この続きはまた明日。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sindenmoku.blog100.fc2.com/tb.php/987-230abb2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。